2008年06月12日

【第1回】 ひまわりの「種」ってなんだろう?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            <<ひまわりを育てるようにお客様を育てる>>
                 [ひまわり流お客様育成講座]
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【速報!!】遂に種まき完了! ひまわり育成日記が始まりました!
第一日目は「種の植え方」です。
育成日記はこちら⇒http://halle.sblo.jp/category/565939-1.html
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

第一回目のテーマは・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ひまわりの「種」ってなんだろう・・・?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一粒のひまわりの種から咲いた大輪のひまわり。
そこから採れる種は数百から千個と言われています。
ひと夏で、一粒が数百粒です。

さて、これをヒントにして、、、

------------------------------------------------------------------------
【Q】: みなさんのビジネスにおける「ひまわりの種」ってなんでしょう?
------------------------------------------------------------------------
ちょっと考えてみて下さいね。
この問いに正解・不正解はありませんから。

例えば、、、
┏━☆…━━━━━━━━━━━┓
@ 既存のお客様
A 初めてのお客様
B 現在ご利用頂いている商品
C お客様のご要望
D クレーム
E 企業が発信する情報
F お客様が発する一言
G スタッフが発する一言
H スタッフのアイディア
I おもてなし
┗━━━━━━━━━━━…☆━┛
などなど・・・

これらに共通することは?

ヒントからも分かるように「広がるもの」ですね。

★ @やAの「お客様」は、もちろん口コミによるお客様の広がりですね。

★ Bの「現在ご利用頂いている商品」は、愛用商品の、一つから二つ、更に三 つへの広がりですね。

★ Cの「お客様の要望」は、いわゆるウォンツですね。ウォンツを満たす事で、 次のウォンツを引き出し、またそれを満たす。ウォンツの広がり=お客様満 足度の向上です。

★ Dの「クレーム」は放って置くと更なるクレームに広がり、適正な対処によ って信頼へと転換し、ビジネスのチャンスを広げるものですね。

★ Eの「企業が発信する情報」は、受信した人を通して、他の人へ広がるもの であり、受信した人の購買意欲を高め、購買のチャンスを広げるものですね。

★ Fの「お客様が発する一言」は、お客様との会話を広げるものであり、広く そして深くお客様を知るきっかけとなるものですね。

★ Gの「スタッフが発する一言」もまた、お客様との会話を広げるものであり、 お客様の心を開く呪文でもあります。言葉によっては心を閉じることも・・・

★ Hの「スタッフのアイディア」は、企業がそのアイディアを真剣に受け止め、 検討し、実現する姿勢を示すことで、次のアイディアに広がるものですね。

★ Iの「おもてなし」は、お客様の心の間口を広げ、信頼を深め、次回への期 待を高めるものですね。

こうして見てみると、あらゆるものが「種」なのですね。
私達が普段していることは、そのほとんどが「種まき」なのですね。
逆に、これらの「種まき」をしていない所には、芽も出なければ、花も咲かない訳です。

ひまわりの種のように、ひと夏で数百にもなると考えたら、今皆さんがお持ちの種はどれだけの価値のある種なのでしょう。

ついつい「結果」である「花」に魅了されてしまいがちですが、最も重要なのは、この種なのです。

ちょっと意識を変えてみてはいかがですか?


さてさて、次回は「土」について考えてみましょう。
お楽しみに〜。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15947120

この記事へのトラックバック